2006年02月09日

最終兵器彼女見てきました

川久保さん、演じるナカジマは孤門そっくりな役どころ。優しいけど、口がうまくない自衛官。予想以上に登場シーンがありました。いい役だった!(嬉しい!)
でも、ウルトラマンじゃない孤門の結末を見た気持ちにもなりました(あっさり死んじゃうし(ToT))。


作品自体は微妙なところ。原作読んでない私には展開が???でした。原作ファンの人はどういう評価なんでしょうね。
あまり高橋しんが好きではない私が言うのもあれですが、主役二人はあまりに高橋ワールドからかけ離れてません? とくに窪塚さんの方。前田さんもちせはお姉さん(前田愛)の方がよかったような。そして二人とも高校生に見えませんでした(^o^;)
ちせがシュウちゃんに追っかけられてるシーンで、ちせが絶対転ぶと思ったんで、そのままシリアスシーンに突入したのもちょいビックリ。高橋さんのヒロインならあそこで、手をぎゅーって握って、ててててって感じで逃げ出して、何もない平らなところでこけって倒れると思ってましたよ〜(思い込み発言炸裂ですね(^_^;))。

最終兵器彼女@映画生活



posted by Yui at 08:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 川久保拓司 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。